blog

じいさん

  • Posted on Jul.01.2016
  • by admin

こんにちは。現場の庄司です。

 

先日、久しぶりに実家のある埼玉に帰ってみました。地元の友人と遊んだり、実家にいる犬と遊んだりと満喫し、最終的に帰宅したのは21時頃。

 

私の実家は二世帯住宅でして、1階にはじいさんとばあさんが住んでいます。生活リズムが多少違うので実家に帰っても中々会えない時もありますが、その日は運よくお酒を召していましたので、まだ寝ないと予想出来ました。

 

帰ってきた報告は後でしよう!そう思い、リビングのある2階で食事をしておりました。

すると犬達が廊下を見ながらそわそわしています。実はよくある事で、廊下で酔っ払ったじいさんが寝てしまっているんです。

というのも、私の実家は元々じいさんばあさんが住んでいた家を壊して建てた家なのです。そして2階に寝室があった為か酔った時限定で昔を思い出すのか2階に上がってきてしまうのです。

いつものようになだめながら1階に帰します。ここまではいつも通りの流れだったのですが事件は突然起こりました。

階段を下りているであろうじいさんの足音が消え「ん??」と異変を感じた時にはもう遅かったです。

 

「ガタガタガターン!ドーン!!」

階段から転落したじいさん。幸い4段目くらいから落ちたようで大きな怪我は無さそうでしたが、唯一スネを強打したようで痛がっていました。しかし酔っている上に夜だったので明日まだ痛かったら病院に行こうという話で収まり寝る事に。

 

次の日になると酔いがさめたじいさんが「おはよう」より先にスネが痛いと足を引きずりながら言っていました。びっくりするぐらい連呼しておりました。とにかく唯一ぶつけたスネが痛いと。。。さすがにやばそうなので病院に行くことに。

レントゲンなどを撮り、診断が終わったじいさんが診察室から出てきた時あんなに痛かったはずのスネになんの処置もされていませんでした。やぶ医者か?!と思い先生に話を聞きに行った私は衝撃的すぎて自分の耳を疑いました。

 

 

じいさん肋骨が2本折れていたんです。笑

スネはなんともなってなかったようです。笑

 

大事には至らなかったのでよかったです。

これからも長生きしていただきたいです!

皆様もお年寄りは大事にしてくださいね!長くなりましたが、またお会いしましょう!