blog

今はまっていること

  • Posted on Jun.15.2017
  • by admin

こんにちは、事務員のSです。

 

最近私、読書にはまっております。

今読んでいるのは、2011年に発行され、ミリオンセラー作品となったライトミステリー小説です。

 

あまり本を読まない私が突然本が読みたいと思い立って探し始めたので、自分の好きなジャンルも把握せず、迷いに迷った末に選んだ本でしたが、今でも飽きることなくシリーズ4作目まで突入しているほどはまっています。この本を手に取って正解だったなと思っています。

 

ライトミステリーなので、殺人事件とか凶悪犯罪とか読み応えのあるがっつり系のミステリーとはちがい、日常で起こる小さな謎を解き明かしていくという軽めの内容ですが、空いた時間にちょっと読みたい私にはちょうどいいです。

 

この本は、実在する土地を舞台にしています。それも私の好きな場所(^^)

本の中に出てくる風景が、自分の記憶とマッチすると、一気にその本の世界に引き込まれる感じがします。その場所の風景、登場人物の表情や動きまで見えているようなそんな感覚になります。自分もその場所にいるような気がして、ワクワクするんです。

このワクワク感と本の世界(私にとっての非日常)をあじわうのが、私には心地よく、いい気分転換になっています。

 

気分転換というと、どこかに出かけたり、体を動かしたり、カラオケに行ったりなどを思い浮かべる方も多いかと思いますが、読書もおすすめです。自分の好みに合う素敵な本に出会えれば読書もいい気分転換になります。本さえあれば時と場所を選ばないので、1日の生活の中でちょっと一息入れたいとか、ちょっと気分転換したいなというときには最適です。

 

皆さんも自分のお気に入りの一冊を見つけてみてはいかがでしょうか(^^)