blog

美容師

  • Posted on Apr.07.2017
  • by admin

生まれてから何年間も生きてきた私ですが未だに自分がなんの花粉症なのか把握出来ておりません。

最近流行っている花粉は何でしょうか。わけもわからずただがむしゃらに、時には無邪気に目をこすっています。庄司です。

 

本日は美容院でのお話をひとつ。

 

地元の友人に全国1位の指名率を誇るカリスマ美容師がおりまして、毎回お願いしているわけですが、先日は時間の都合上、止むを得ず新しい美容院へ行く事に。

10時に予約していましたので10分前に着くように余裕をみて電車に乗り込みました。

そんな時に電車にてアナウンス。

内容は人身事故で電車が止まるとのこと。しかも駅と駅の間で降りる事が出来ません。

美容院での予約時間が迫り間違いなく間に合わなそうなので仕方なく電話をする事に。

ちなみによっぽどの事がない限り電車内で電話などしません。マナーには少々うるさい庄司です。

しかも人の目を気にする私なので超小声で電話しました。

 

「10時に予約している庄司ですが10時半に変更は可能でしょうか。(超小声。そして申し訳なさそうに。)」

すると対応していただいた女性が元気に

「かしこまりました!!」

色んな不安要素があった為かなり安心しました。

しかし次に出てきた言葉にはさすがの私も度肝を抜かれました。

「はい!11時にカット&カラーでの御予約の柴田様ですね!11時半に変更致します!」

「ん?!?!」

お姉さん!何がわかったんだ!時間もコースも名前も何もかもが違うよ!

と大声になりそうなのを必死に堪える。

しかもこのままいくと柴田様に迷惑がかかってしまう笑

さすがに他人に迷惑をかけるわけにもいかないので小声で訂正。

「あの、、、10時の庄司です。。」

しかし無情にも「はい!11時の柴田様ですね!お待ちしております!失礼致します!」とハキハキ答えられてしまう。

しかし相手もプロ。こちらが電話を切るまで切らないシステム。

それを上手く利用して何回も「10時の庄司です!」を連呼。あくまでも小声でです。

何十回も繰り返しやっとわかってもらえました。

電車内の人達に心の中で笑われていたのは言うまでもありません。

ある意味人身事故が電車内でも起こるとは。

まぁ柴田様に迷惑がかからなくてよかったです。笑

 

それではまた。