blog

配達員

  • Posted on Jun.04.2017
  • by admin

土曜から風邪を引きました。

大抵の風邪は1日で完治するのですが今回はしぶとい。

コンクリートの隙間から頑張って生えてくるツクシンボぐらいしぶとい。

庄司です。

 

 

そんな今回は配達員のお話を一つ。

 

土曜日体調不良で寝込んでいた時に少しおバカな配達員によって妨害されました。

 

〈ピーンポーン〉

「配達にきましたー!」

オートロックを解除したが1分間音沙汰がない。

すると〈ピーンポーン〉

「荷物取りに行ってる間に閉まっちゃいました!」

この人の頭の中はキムチ鍋のようだ。

 

もう一度開けてあげるも今度は家のインターホンが鳴らない。

201なのに3階にあるから二階でくすぶってるんだな!と思い見にいくも姿はない。

下に降りていくとオートロックドアの向こう側、ガラス越しになんだかモジモジしている配達員の姿が。。

 

完全におちょくってる。。

入り口の解除ボタンを押し部屋に戻るもまだ上がって来ないので「上ですよー!」叫んで部屋の中へ。

10秒も経ってない上にドアが開いているのにインターホンを鳴らす配達員。

 

そこで確信した。

わかってはいたけど再確認。

喧嘩を売られている。笑

 

無愛想に対応しようとしていましたが入ってきた配達員を見てビックリ。

 

満面の笑み。

過去最強クラスの眩しい笑顔。

この方は悪気があったわけじゃなくそーゆー人なんだ!と解釈。笑

 

配達員に起こされてなんだかお腹が減ったのである材料でなにか作れないか調べるとお好み焼きが作れそうだったのでだるい体を起こしいざ料理開始!

 

この間買ったばかりの料理本を開き美味しいお好み焼きの調理です。

 

材料は完璧!

がしかし本を見ながら異変に気付く。

 

 

ぶ、分量が載ってねぇ!笑

 

まさに奇跡が生み出した料理本。

材料は教えてやっから後は適当にやってくれや!!

とでも言うのだろうか。

 

男の料理は適当だ!って感じでやったら美味しく作れました!

 

それではまた。