のぞみ建設
のぞみ建設
のぞみ建設
のぞみ建設

blog

「Space+Fit+Kitchen」=空間に馴染むキッチン

  • Posted on Feb.28.2017
  • by admin

気が付けば今月まだ飲みに行っていない、現場管理の塚本です。

 

当社で建具、フローリング等を使わせていただいている「永大産業」さんから、新しく「SFK」と言うシリーズのキッチンのご提案を頂いたので、ショールームに行ってきました。

P1110175 P1110178 P1110180

シンク前の天板がフラットなタイプは今までも取り扱っていたのですが、それに加えてダイニング側に収納棚が一体になったキッチンのご提案です。

 

キッチンの面材の色を建具と同じ色に出来る為、お部屋の統一感があり、扉を開けた時しか見えないキャビネットの内部も扉と同じ面材を使用しており、造り付け家具の様な雰囲気が特徴です。

今までも、建具と近い色でキッチンの色を選ぶ方や、カウンターの下に造作棚をご希望される方もいらっしゃいましたので、そういった方にもより良いご提案が出来る様になりました!

 

永大産業さんといえば、フローリング等の木質建材が有名ですが、実はキッチンの取り扱いは40年以上にもなり、自社生産でステンレスの加工もしており、加工技術においては業界トップレベルの水準で、継ぎ目の分からないシームレス溶接の技術もすばらしいのです。

SFKのキッチンの天板は厚みも薄くスタイリッシュに仕上げられているのですが、プレス機による曲げ加工によって独特の形や強度を実現しており、一見簡単そうに見える部分にも熟練の技が生かされているのです。

 

床の色、建具の色、キッチンの色とトータルでご提案させて頂きますので、是非一度横浜ランドマークタワーにあるショールームへ遊びに来て下さい。

 

永大産業 営業 塚本

 

2月23日は?

  • Posted on Feb.23.2017
  • by admin

本日、2月23日は富士山の日です。

 

語呂合わせと、この時期に富士山がよく望めることから

定められたそうです。

当社の最寄駅である鴨居駅からも晴れた日に

富士山を見ることができます!

電車から降り改札を抜けた目の前の窓から見ることができるので、

鴨居駅をご利用の際は是非見てみて下さい。

富士山

 

鴨居駅からの富士山です♪

 

以上、事務所のIでした。

彼の名は。

  • Posted on Feb.17.2017
  • by admin

お世話になります。

昆虫の中ではカマキリが大好きです。庄司です。

割とどんな生き物でも好きな私ですが、唯一苦手なのがゴキ様です。

あの動きを見た瞬間鳥肌が立ちます。

 

先日、部屋でテレビを見ていた時のお話です。

テレビに集中していたのに視界の隅の隅でなにかが、、動いた、、?

人間の視界は想像しているよりも広いです。

 

犬?いや膝の上。。気のせい?いや黒いなにかが。。彼では無い昆虫?いや動きは早かった。。動いたなにかの先には棚があります。もう棚をどかして確かめるしかない!

かなりの確率で彼はいるのでまずは準備です。とりあえず犬は小屋に入れ、集中力を高めます。右手には新聞紙、左手にはティッシュの箱。

そーっと棚をどかしてみますと

わかってはいたのですが、、、、、

 

 

ぐぉおきぶりぃいぃー!

しかもかなりでかい!

さらによく考えると攻撃力に特化した自分の右手と左手。。防御力が無さすぎる。笑

溢れ出る涙を必死に拭いながら戦いの幕はきって落とされました!

 

 

人間界の昆虫ハンター庄司VS昆虫界の黒いソルジャーゴキブリ

 

先手必勝とばかりに右手の新聞紙を投げつける。

しかし素早く逃げるゴキ様。「は、早すぎる。。。」

しかも元気すぎて軽く飛びそうな勢い。

もちろん飛ばれたら終わりなわけで、飛んで逃げられでもした日には眠れぬ夜が待っている。

「飛ばせちゃアカン。。。」

そう、無理な刺激は禁物。

まずは綿密な殺虫プランを!

 

 

空いた右手に持ったキンチョールを吹きかけまくり、弱った彼を箱で叩きまくりました。

我を忘れ必死に叩き続けペチャンコになったゴキ様を見て

 

 

「敵将!討ち取ったり!!」とは叫びませんでしたが壮絶な戦いでした。。

 

皆さんもお気を付け下さい。

彼はすぐそばにいます。。。

 

夜の飛行機

  • Posted on Feb.17.2017
  • by admin

こんにちは、事務のSです。

 

まだまだ冬の寒さが残る今日この頃。

しかし少しずつではありますが、

昼間の日差しの暖かさが増してきているように感じております。

日差しが暖かかった日は、夜の寒さも和らぎ、

今まで寒さで顔をマフラーにうずめ、下向きがちだったのが、

空を見上げる余裕があるくらいです。

 

昨晩、仕事からの帰り道、ふと空を見上げてみました。

建物の合間を飛行機がピカピカと光ながら飛んでいました。

それを見て、小さい頃のことを思い出しました。

 

夜、何かの帰りに外を歩いていた時、

一定のリズムでピカピカ光りながら、ゆっくりと空を移動していく謎の飛行物体。

当時の私はもちろん、

 

 

「UFOだ( ゚Д゚)」

 

 

と思いました。

にしても、ゆっくり飛ぶんだなとも思いましたが。笑

 

 

今では、当然のごとく飛行機だと認識するのですが、

小さい頃の私にとっては、未確認飛行物体で、

UFO発見の瞬間で、目を丸くさせていたことを思い出したら、

クスッと笑ってしまいました。

 

子どもと大人では同じものでもまったく見え方が違いますね。

 

 

皆さんもそんな経験ありませんか??

大人になって見え方が変わったものありませんか??

連投 ラーメンⅡ

  • Posted on Feb.13.2017
  • by admin

新年のご挨拶も済んでいないうちになんと2月に突入してしまいました。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。セッキーです。

 

ここ最近は冬らしい日々が続き冷えますね。

現場監督たちもとても冷え込む日は帰社予定時刻より早めに帰ってまいります。

この時期は身体に堪えるのでしょう。タイツやネックウォーマーなどでなんとか寒さをしのいでいる様子です。

冷えた身体を温めるもの・・・私は迷わず「熱燗」と答えます。

藤村のブログにもありましたが、寒い日は鍋やラーメンなどが食べたくなりますね。

私は普段ラーメンはほとんど食べませんが、先日の夜あまりに寒くて思わずラーメン店に入り珍しく塩ワンタン麺なんぞというものを注文いたしました。

IMG_7339

とーっても美味しかったです!温まりました。

人間は身体が欲しているものを食べるのが一番おいしく感じます。

この寒さもあと1ケ月ほどでしょうか・・・・。

 

どうぞみなさま 春が来るまで健康に気を付けて

元気に寒さを乗り切ってまいりましょう!

 

ラーメン

  • Posted on Feb.10.2017
  • by admin

日本を代表する食文化、ラーメン大好き藤村です。

 

我が社は横浜線の鴨居駅付近にありますが、

鴨居駅近くに美味しいラーメン屋さんを発見したのでご紹介。

麺処かっすい55

オススメは濃厚な味噌ラーメンのようですが、

この日の気分はあっさりだったので淡麗しおを注文。

image

美味しそうでしょ⁉︎

スープは見た目通りあっさりで、柚子が良いアクセントに。

チャーシューは豚ではなく鶏かな?

麺は細麺で、全体的にさっぱりしっかりまとまった印象でした。

相変わらず濃厚豚骨系の人気は根強いですが、

あっさりが好みの方には、是非オススメの一杯です。

ららぽーとからのお帰りに立寄りやすい立地です。

次回は濃厚味噌ラーメンをいただこうかな。

 

憧れの

  • Posted on Feb.09.2017
  • by admin

こんにちは。

先日まで、暖かい日が続き、もう春もそこだなぁなんて思っていたのですが、、、、甘かったですね。またすっかり寒くなりました。

 

でもなんだか、冬の寒さって嫌いじゃないんです。キュッと身が引き締まり、特に朝のお味噌汁が普段よりずっと美味しく感じられる気がします。笑

 

だからでしょうか。バタバタとなにかと慌しい朝でも、お味噌汁をいただく時間は絶対なのです。お味噌汁だけでも!と体を温めてから出勤しております!

 

お昼はお弁当を持ってきているのですが、以前からお味噌汁デビューしたいなぁ~と思いながらもまだ実行できていません。。

 

まずはお味噌汁用のおしゃれなスープジャーを準備することから始めようかなぁ。

おまけに、まげわっぱ弁当もいつかデビューしたいです!笑

何事もカタチから入るタイプ??ですみません。

 

 

憧れは尽きませんが、今後お味噌汁デビューできましたら、またご報告いたします(^^)/

 

以上、事務のMでした。

 

ビビってないで!一歩踏みだそ~♬

  • Posted on Feb.04.2017
  • by admin

こんにちは、施工管理の太田です。

 

さて、年始のスノーボード旅行も怪我なく終え、順調に新年をスタートできました!やっぱり頭で覚えてなくても、体が覚えてるもんですね~。10数年ぶりでしたが、意外とスッと滑れました。!(^^)! 楽しかった~♬

 

そんな休暇を過ごしている中、今年の抱負はなんだろなーと、ぼんやり考えました。そこで浮かんできたのが、年末に事業主の方との雑談での「年を重ねると新しい事・物を取り入れない、むしろ敬遠しがちになる」というフレーズでした。たしかに、自分も携帯電話がガラケーのままだったり、スケジュールの管理が紙ベースだったり、ずっと昔からのやり方のままです。汗

それって、今までのままは『楽(らく)』なんですよね。新しい事・物を取り入れる事により“勉強するのが面倒・わからない”が取り入れない理由なんだなと…。それから逃げているだけだと…。

 

そこで!今年は!新しい事を取り入れる『努力』をしてみようかと!!

積極的に情報を取り入れ、実際に触れ、わからないことは勉強し、やってみようかと!逃げるのではなく、こっちから近づいてやろうかと!!ビビッてませんから~!!!

その先には きっと『良い結果』が待っていると思います。きっと…。たぶん…。

 

そんな訳で、早速第一弾として、東京ビックサイトで開催される『住まいの耐震博覧会』へ行ってきます。

耐震に関する商品の展示や説明会が行われるのと、木を題材とした博覧会も兼ねているようです。

面白いものあったらブログでご紹介させていただきますね。

しっかり勉強してきます。(*_*)

 

それでは最後に、本年ものぞみ建設を宜しくお願い致します。m(__)m

 

牛殺さず

  • Posted on Feb.01.2017
  • by admin

風邪やインフルエンザの予防、これからの花粉症の対策にR-1を飲み続けている、現場管理の塚本です。

 

R-1の効果の話はまたいずれするとして、、、

今日は大工さんの道具についてのお話を。

 

大工さんの道具の中で、釘を打つ道具として最も古い歴史を持つ物が玄翁(げんのう)です。

玄翁というとあまり馴染みがないと思いますが、かなづち、とんかち、と言えば分かり易いでしょうか。

玄翁と言うのは、両口玄翁と言うのが正確な名称らしく、対照的に打面が両側にある物を指すそうです。

 

この玄翁、なぜ打面が両面にあるかと言うと、実は片方の面は平らで、もう一方は僅かな曲面をしているんです。

平らな面は釘をガンガン打ち込む時に使う面で、平らな方が滑らないからだそうで、曲面の方は最後の締め打ちに使う面で、釘の頭が材料面よりも僅かに沈んで納められるように曲面になっているんです。

また、玄翁の頭の大きさも150g~400gと様々な大きさの物があり、打つ釘の太さや長さによって使い分けるのだそうだ。

P1100377 P1100378

こちら、弊社の大工さんの玄翁です。

柄の部分は自分で木から切り出したそうで、カマツカ(鎌柄)と言うバラ科の木だそうです。

材は硬く折れにくく、しなることから手に響きにくい特性があり、鎌の柄に用いられたことに由来してカマツカと名付けられたそうです。

大工さんが、「牛殺しの木だ」と言うのを勘違いして、「鬼殺し」で検索してもお酒しか出てこなかったり(笑)、これで牛を殺したのか?と思っていたら、牛の鼻木を作った為とする説や、これを用いて鼻輪用の穴を開けたとする説があり、別名「牛殺し」とも言われるそうです。

 

殺してへんのに、牛殺し、、、、?

 

玄翁の頭の部分は40年以上使い続けている物だそうで、両打面は硬い鋼、真ん中は軟らかい鋼で出来ており、良い頭の物は釘を打つ回数も少なく疲れにくいそうなんです。

 

現在の建物では、仕上げ面に釘が見える事はそう多くはありませんし、道具も機械化が進んでいますので、大工さんの職人技を目にする事も少なくなりましたが、道具一つ取っても歴史と知恵、職人さんの気遣いや技を感じられますね。