blog

ありんこ

  • Posted on Sep.01.2016
  • by admin

富士登山から無事帰ってきた現場管理の塚本です。

 

この時期は台風が発生し、現場の作業が大変です。また、この時期には羽アリの発生もよく見られます。

今日は羽アリについて少し話をしてみたいと思います。

「羽アリ」と言っても、大きく分けて「シロアリ」の羽アリと、「クロアリ」の羽アリがいます。

注意が必要なのは「シロアリの羽アリ」です!

miwakekata

シロアリとクロアリでは、体の形が違います。

「シロアリ」-触覚:数珠状。羽:大きさが同じ。胴:くびれがなく太くずん胴

「クロアリ」-触覚:くの字。羽:前の羽の方が大きい。胴:くびれて細い

シロアリはゴキブリと同じ仲間、クロアリはハチと同じ仲間ですので、同じ「アリ」でも全く違う生き物なんですね。

発生時期も、シロアリは4月~7月の梅雨明けまで、クロアリは6月~11月頃だそうです。

発生しやすい環境は、雨の日の翌日、湿度の高い晴れた日の夕方以降に飛ぶ事が多いそうなので、台風時期はまさにその条件が揃っているんですね。

家の中で見つけた場合は、光に向かって集まる習性がありますので、カーテンを閉めて明かりを外に漏らさない工夫をするだけでも効果はあるそうです。

 

もしあなたの家の中で羽アリを見つけたら、一匹捕まえてシロアリかクロアリかよく調べてみて下さい。

クロアリであれば、掃除機で吸い取ったり、市販の駆除剤でやっつけられます。

シロアリであれば、、、すぐにご連絡下さい!判断付かない場合もご連絡下さい。

ただ、部屋に出てくるアリはほとんどがクロアリで、シロアリはなかなか表に出てこないんで発見しづらいんですよね。

防蟻の保証期間は5年ですので、是非5年毎の点検と防蟻処理をお勧めします。

また、ゴキブリにも効果がありますよ!