CATEGORIESUncategorized

台風対策

  • Posted on Jul.02.2020
  • by admin

最近は風が強い日が多いですね。

毎年夏の終わりが近づくと、日本列島には台風も近づいてきます。
大型で強い勢力の台風が上陸すると激しい雨風が吹き付け、木々が倒れたり建物の看板や屋根が飛ばされたり、川が氾濫したりと被害も大きくなります。
工事現場でも、暴風と豪雨に備えた台風対策が必要になります。
今回は、現場監督が施している台風対策についてご紹介します。

●足場の安全確保

ソース画像を表示

台風接近のニュースを耳にしたら、現場で一番先に安全を確保しなければならないのが足場です。
万一、暴風で足場が倒壊してしまうようなことがあれば、近隣をも巻き込んだ大きな事故につながる可能性があります。
外部への粉塵防止や資材の飛散防止のために足場にかけている養生シートは、強風時にはシート全体で強い風を受け止めてしまいます。
風を受けたシートは、風のパワーに耐えられず足場を引っ張って倒壊させる恐れがあります。
台風の時には、事前に養生シートを絞って足場に巻き付けておくか、撤去するなどの対応が必要です。
シートがなくなることで足場の中に風の通り道が作られ、強い風が吹いても足場に与える影響を軽減してくれます。

●飛散防止対策

ソース画像を表示

台風時は足場以外にも現場に置いてあるものが飛ばされて、近隣に迷惑をかけることのないよう注意をしなくてはなりません。
足場に置く布板も、風の強度によっては下から吹き上げる風で布板がガタガタと動き、爪が付いた布板であっても強風で飛ばされる可能性が否定できません。
万一、布板が飛ばされて近隣の建物や通行中の人などに激突することがあれば、大変なことになります。
布板は番線を使って結束しておくことも、万が一の状況を想定して事前にできる安全対策です。
その他に安全看板、安全旗、社旗、表示物、看板、カラーコーンなど飛ばされる可能性があるものは事前に撤去しておきます。
資材の中でもコンパネ、押出発泡ポリスチレンなどのパネル状のものは、特に風を受けて飛ばされやすいものです。
まとめて雨除けのシートで囲い、重しをして飛ばないようにしておきます。

●備えあれば憂いなし!

ソース画像を表示

台風は、必ずしも予想進路通りに通過するわけではありません。
急にスピードを上げることや予想とずれた進路を進むことも少なくありません。
手間がかかると思っていても、最悪の状況を想定して足場の安全対策や飛散防止対策を行っておけば万一、台風の直撃を受けたとしても直前になって焦ることはありません。
事故が起こってしまってからは遅いのです。
万全の体制で台風に備えることが大切です!

新型コロナウィルスに関するお知らせ

  • Posted on Jun.21.2020
  • by admin

こんにちは、施工管理の太田です。

皆様お元気でしょうか。

 

都内でもアラートなども完全に解除し、世間が緊急事態宣言前の動きに少しずつ戻ってきてるかなと感じるようになりました。

当社でも一部の商品で欠品・納期未定などの影響が出ておりましたが、ほぼほぼ通常納期にまで回復致しましたのでご報告致します。

その節は、状況をご理解いただいたお客様には大変感謝致します。ありがとうございました。

 

とはいえ、まだまだ油断を許せる状況ではございませんので、打ち合わせ時や訪問させていただく際は、職人含めマスクの着用など衛生的配慮を徹底させていただきますので、ご理解の程、お願い致します。

 

 

自粛期間に気がついたお家の心配事ございませんか?実際わりと多くのお問合わせをいただいております。

何かございましたら、些細な事でもご相談下さい。

会社は通常営業となっております。(定休日:土・日)

以上、太田でしたm(_ _)m

大学入試

  • Posted on Jan.22.2020
  • by admin

こんにちは、事務のSです。

寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

先週末、最後のセンター試験が終了しましたね。

受験生の皆様、まずはお疲れ様でした。

ニュースでも取り上げられていますが、来年からは【大学入学共通テスト】に変わるようですね。

どう変わるのか詳しくは把握していませんが、受験生にとっては一大事。

私も進学校で、受験勉強をし、センター試験も経験しているので大変さがよくわかります。

 

試験自体が変われば、出題傾向も変わります。

こうなると、より個人の実力が試されることになります。

過去問を用いて勉強することもあると思いますが、過去問の出題形式に慣れすぎて、本番の出題形式に驚いて焦ってしまうなんてことになったら悔しいですよね。

勉強を重ね、知識、実力を付ける。

シンプルですが一番の対策です。

過去問も対策の一つですが、慣れすぎすぎるのは要注意です。

知識、実力が付けば、出題形式が変わってもこたえられるのです。

 

と言ってはみたものの、そんなことは受験生ならみんな分かっていること。

ただそれが一番大変なんですよね。

 

私が受験生のとき、部活も引退し、放課後や休日も学校に来て勉強。

勉強合宿なんていうのもありました。懐かしい。

センター試験直前の年末年始も気が気じゃなかったのを覚えています。

あの時は本当に大変でした。

 

その大変な時を経て、大学生になり、社会人になりました。

今考えれば、受験勉強の経験と努力から得たものは、知識、実力だけではなかったと思います。

 

受験生の皆さんは大変だと思いますが、今しかできない経験なので、後悔のないように頑張ってほしいと思います。

 

今年センター試験を受けた皆さんは、次は二次試験ですね。

あともうひと頑張り!!

受験生にエールを!!

 

寒い日が続きますね(´・_・`)

  • Posted on Jan.17.2020
  • by admin

こんにちは!

事務員のあんでぃーです。

 

最近ますます寒くなってきましたね(´・_・`)

 

寒いとお風呂に入るのがおっくうになりませんか?

(もしかして、そう思っているのは私だけ…)

 

家の中の急激な温度差により血圧が大きく変動することで

失神や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こし、身体へ悪影響を及ぼすことを

ヒートショックと言います。

 

「ヒートショックは知っているけど、どうしたらいいの?」

 

ということで、こんなものがあります。

ヒーター 本体

 

洗面化粧室やトイレに取り付けられるヒーターです。

 

マックス ヒーター

 

まあ、なんということでしょう

冷風も出ます!!!

 

洗面所に1台あれば、暑い夏も、寒い冬も

快適に過ごせますね(^^)

もちろん、ヒートショックの危険性も少なくなります!

 

以上、寒いとお風呂に入るのはおっくうですが

お風呂大好き(銭湯大好き)あんでぃーでした(*’▽’)

 

1月14日、火曜日

  • Posted on Jan.14.2020
  • by admin

おはようございます!1月14日、火曜日です!

そろそろ新年に入れた気合いもどこへやら、なんてことになっていませんか?壁にぶつかったようなことになっていたら、失敗覚悟で挑戦してみましょう!なにしろ今年はまだ始まったばかりなんですから。

ところで今日明日は小正月で、「とんど」がありますね。地方によっては「とんど:近畿・中国地方」「どんど:関東から北」「どんと:宮城」、変わったので言えば「鬼火焚き:九州」なんて呼ばれていたり。正月に使った門松やしめ縄などを燃やす行事で、家内安全などを祈願する祭事です。

病気、事故がないように神頼みも良いですが、自己管理で防げるものは防ぎましょう!

1月12日、日曜日

  • Posted on Jan.12.2020
  • by admin

おはようございます。1月12日、日曜日です。

1988年のこの日、日本で初めて脳死を認めた日なんですね。法律上は認められていませんが、臓器移植の場合にのみ認められることとなりました。

人間はいつか必ず死にます。これは全員の共通事項です。みなさんは自分の死について考えていますか。分かってはいても本気で考えている人はそう多くないでしょう。

その時がやってきたら「後悔だけはしたくない」と思います。そのためには今日という日、1分1秒を大切に生きていかねばなりません。

今日も寒さが厳しいようですね。仕事中はもちろんのこと、帰路途中や風呂上がりなど、防寒対策をしっかりとして、風邪をひかないように気をつけましょう!

早いもので…

  • Posted on Dec.22.2019
  • by admin

こんにちは、施工管理の太田です。

早いもので今年も残りわずかとなりました。年越しの準備は整いましたか?

 

今年を振り返ると、色々な変化があった年だったなと感じます。

平成から令和になったり、家族(シマリス)が増えたり、増税になったり、働き方改革があったり、四季の様子が変わったりetc.…。

やっぱり、変化があると今まで通りとはいかないので、どうしてもわずらわしさを感じます。

 

でも、私みたいな性格は、自分の意志でなく半ば強制的に自分の身のまわりが変化する事は、とてもプラスの事なのではないかと最近は考えられるようになりました。

状況を冷静に把握して、どうする事がメリットでありデメリットであるのかを考える。何に興味が集まってて、何が求められるのか…。

 

建築で例をあげると、今年は「IOT 」がそれに該当します。

電話やメールだけでない生活ツールとなったスマートフォン。コレを玄関ドア・インターホン・給湯器・ユニットバスと連動し、スマホを使って外出先から遠隔操作が出来るシステムを導入しました。

外からお風呂の湯はり、床暖房のスイッチオン、インターホンへの応答、玄関ドアの施錠などが可能なシステムです。

初めは自分たちがそのシステムを理解する事が大変でしたが、やはりお客様にはウケが良かったと感じます。中にはそれが決め手になったお客様もいらっしゃったかな…。

まだまだできる事は沢山ありますので、ご興味ある方はどしどしご相談下さい!お待ちしております😄

 

来年はどんな一年になりますかね。

目標は、変化に適応していくことを「後手」と考え、自分を変化させるための準備を「先手」として、それから変化を迎えられるように成長したい年にしたいです。

 

来年の今頃、満足のいく結果が出せるように頑張りますので、来年も宜しくお願い致します!

それでは良いお年を🙆‍♂️きっと良い年になりますよ😆

 

今日はこんなお話し!

  • Posted on Nov.24.2019
  • by admin

現場大好き寺崎です!

先日、急な発熱が出てしまい病院に行ったら、溶連菌という喉のウイルスにかかってしまいました。

どんな物か調べたら、幼児や子供がなりやすい病気とこ事で、そういえば去年もはやり目という目が赤くなり、目やにが酷く出る病気にかかってしまいこれも子供がなりやすい病気のを思い出して、なんだか子供がなりやすい病気にばっなかかるなと思ってたら後輩から逆コナンですねなんて言われました( ̄▽ ̄)という話でした(^o^)

さて、ここからは真面目なお話で、台風19号でお引渡しが終わったお客様からの被害連絡を多数頂き、今もまだ1件づつ対応している状況ではありますが、対応している中でほとんどの案件は火災保険での対応が出来ていますが、中には条件が満たなく保険がおりないと言った例も何件かありました。

これから契約される方は、細かい条件も確認してみてはいかがでしょうか!

改めて考える『災害時の備え』

  • Posted on Oct.22.2019
  • by admin

こんにちは、事務員のSです。

 

最近のニュースでは、連日台風の被災地の映像を目にします。

先日の台風19号、その前の15号で被災された方々におきましては、心よりお見舞い申し上げます。

 

先日の台風19号では、たくさんの地域で甚大な被害が出ましたが、私が住む地域では、台風上陸の当日は大雨が降り続いたり、夜に強風が吹いたりということはありましたが、大きな被害はありませんでした。

 

先日の台風19号の前に、台風15号によって千葉県で屋根が飛ばされたり、窓ガラスが割れたり、停電、断水などがあったりと、ニュースを通して大変な状況を目にしていました。

台風19号はその15号よりも勢力が大きいと報道があり、私も台風上陸前日に慌てて準備をしました。

断水になったときのために、備蓄用の飲料水を買ったり、浴槽に水を溜めておいたり、非常食を買ったり、停電時のためにモバイルバッテリーを充電しておいたり、

窓ガラスが飛散物によって割れてときに備えてダンボールを窓ガラスに張ったり。

とにかくバタバタと大変でした。

 

そうです。

お恥ずかしい話ですが、私は東日本大震災も経験していながら、災害時の備えをしていなかったのです。

先日の台風前日の準備で思いました。

 

「なぜ災害時の備えをしておかなかったのだろう」

 

幸い、私が住んでいる地域では大きな被害はなかったのでよかったのですが、

前日、近くのスーパーに行った際、カップ麺やパン、飲料水の棚が空になってしまっていたり、養生テープが売り切れになっていたり、いつもはスーパーの一角に積まれている持ち帰り用のダンボールがなくなっていた状況を目の当たりにして、あらかじめ備えておくべきだったと改めて感じました。

 

それに、今回は台風で、直近で千葉県の被害を目にしていたから備えようとしましたが、これが震災だったら・・・

ニュースで「明日大きな地震が起きます」なんて教えてくれませんよね。

考えただけでこわくなります。

 

今回の台風で改めて痛感した『災害時の備えの大切さ』

自分の中で風化しないように、まずは防災グッズを揃えようと思います。

 

このブログを見ていただいた方の中で、まだ災害時の備えをしてないなという方がいらっしゃいましたら、自分や大切な人の命を守るための備えについて、一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

来週はもう10月・・・

  • Posted on Sep.26.2019
  • by admin

4dfab947d4fdec4897c95a7879173551_t

おはようございます!

もう早いもので来週は10月です・・・!毎年思いますが寒さは一気にやってきます。その時に体調を崩さぬ様に気をつけるのも「仕事のうち」です。

1959年のこの日に、誰しも耳にした事があるでしょう、伊勢湾台風が上陸し、死者・行方不明者5000人という悲しい大災害がありました。気をつけていてもこのような結果を出してしまうのが、自然の恐ろしさでもあります。

しかし台風ならまだ予防線を張れますが、予想もしない様な事故があっても不思議ではないのが、この世の常というものです。例えば車の運転。スマホなど触りながら運転しても大丈夫、と高をくくっている人が多いのではないでしょうか。

あなた自身の運転に問題がなく、いつも通り大丈夫だと思っていても目を離した瞬間に横から人が飛び出してきて、視界に何か入り、慌てて前を見てもそう簡単に避けられるものではありません。

業務上のミスも同じことが言えます。いつも通り大丈夫、などと気を緩め他所事(よそごと)を考えていますと、もはやそれは「いつも通り」ではなくなっています。

ほんの些細なことからミスや事故が起こることを念頭において行動しましょう!

そんな私は免許停止中・・・(涙)

 

話は変わって千葉県の状況。

台風15号の影響で断水していましたが、ようやく全てのところで水が出るようになったようです。10日に約9万戸が断水しておりましたが、完全復旧に2週間以上かかるとは思いもしませんでしたね。生活に密接に関係する水が無くなると本当に困ります。当たり前すぎて普段感じない”ありがたみ”に感謝せねばなりませんね。せめて今日だけでもトイレに入った時は感謝しましょう。